忍者ブログ
アフリィエイト とハウステンボス について
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[11/23 jiofxespam]
[11/23 irzsnxwpgc]
[11/23 qipvnztvhj]
[11/23 vkewkuxuwn]
[11/23 brycxcvjze]
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
[37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [27]  [28
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

元タレントの小向美奈子(24)が5日、ドタバタ劇の末に東京・浅草のストリップ劇場、浅草ロック座の25周年特別興行でゲスト出演した。半分以上が立ち見という超満員300人の視線が集まる中、最後は全裸になる演出で舞い踊った。東京地裁からの出演禁止の仮処分申請が認められた前所属事務所との話し合いがつかず、予定より開始が4時間以上遅れ、4公演が2回に減る中での強行出演だった。

執行猶予中の元グラビアアイドルが再起の第1歩に選んだ25周年公演は、息苦しいほどの超満員で午後5時に始まった。小向の出番は1時間以上が経過した第2部だった。白いパジャマやブラジャーとTバックの下着姿で、7度の衣装替えのあるダンスショー。ポールダンスやベットで跳びはね大きな拍手を受けた。

期待を高めた客席が息をのんだのは最後の2分間。白いシースルーブラを外して乳房を見せた。グラドル時代は童顔なのにEカップでB86-W58-H83センチのスタイルが人気だった。特に柔らかさが自慢で自ら「スライム乳」と名付けたバストで視線をくぎ付けにすると、観客に背を向け、白いTバックを足首まで下ろしたところで幕が下りた。出演者全員によるフィナーレでは笑顔で投げキスする余裕もあった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]