忍者ブログ
アフリィエイト とハウステンボス について
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[11/23 jiofxespam]
[11/23 irzsnxwpgc]
[11/23 qipvnztvhj]
[11/23 vkewkuxuwn]
[11/23 brycxcvjze]
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

元タレントの小向美奈子(24)が5日、ドタバタ劇の末に東京・浅草のストリップ劇場、浅草ロック座の25周年特別興行でゲスト出演した。半分以上が立ち見という超満員300人の視線が集まる中、最後は全裸になる演出で舞い踊った。東京地裁からの出演禁止の仮処分申請が認められた前所属事務所との話し合いがつかず、予定より開始が4時間以上遅れ、4公演が2回に減る中での強行出演だった。

執行猶予中の元グラビアアイドルが再起の第1歩に選んだ25周年公演は、息苦しいほどの超満員で午後5時に始まった。小向の出番は1時間以上が経過した第2部だった。白いパジャマやブラジャーとTバックの下着姿で、7度の衣装替えのあるダンスショー。ポールダンスやベットで跳びはね大きな拍手を受けた。

期待を高めた客席が息をのんだのは最後の2分間。白いシースルーブラを外して乳房を見せた。グラドル時代は童顔なのにEカップでB86-W58-H83センチのスタイルが人気だった。特に柔らかさが自慢で自ら「スライム乳」と名付けたバストで視線をくぎ付けにすると、観客に背を向け、白いTバックを足首まで下ろしたところで幕が下りた。出演者全員によるフィナーレでは笑顔で投げキスする余裕もあった。

TRICK

63ce32f9.JPGTRICK 自称 超人気のマジシャンと世界屈指の天才物理学者が事件を解決するドラマ
コミカルな2人のやりとりでシリーズ化されてますよね。

キャスト 山田奈緒子(仲間由紀恵) 上田次郎(阿部寛) 山田里見(野際陽子) 矢部謙三(生瀬勝久)

山田奈緒子がマジックをしていたステージは日本でも一番古い遊園地、浅草花やしきだ。

他にもイッパイドラマとかでロケ地として登場・・・・

タイガー&ドラゴン:メグミが合コンの誘いの電話を受けていた遊園地
恋人はスナイパー:1作目では水野が内村を連れてった遊園地
恋人はスナイパー:2作目では水野が内村手錠をかけた場所
時効警察:霧山修一朗と十文字疾風が遊具と戯れながら携帯で話をしていた遊園地
富豪刑事デラックス:野村紀男がネタを発表していた場所  

馬路このみ

45c9833f.jpg馬路このみW60cmなのにB100cmIカップと衝撃的な“お手本ボディ”の魔力

 

『天使と悪魔』2連覇、早くも観客動員120万人突破!日米で大ヒット!

『天使と悪魔』2連覇、早くも観客動員120万人突破!日米で大ヒット!【映画週末興行成績】

前作の興行収入90億5,000万円超えを目指す『天使と悪魔』(シネマトゥデイ)

 夏休み映画シーズン突入を前に、大ヒット映画『ダ・ヴィンチ・コード』の第2弾映画『天使と悪魔』が、安定したヒットを続け、初登場から2週連続で首位を獲得した。公開から10日間で観客動員118万8,531人、興行収入14億9,858万5,600円、公開11日間で動員120万人を突破。海外興行成績(北米を除く)でも、約6,040万ドル(約57億円)をたたき出している。

 第2位は、公開3週目で2週連続2位の映画『余命1ヶ月の花嫁』。公開から16日間で動員130万人、興収17億円を突破と好調だ。第3位は、先週第5位で初登場した映画『60歳のラブレター』が2ランクアップ。第5位には、公開6週目の映画『名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)』が根強く順位をキープした。公開37日間で動員280万人、興収32億円を突破。コナンの原点となる“黒の組織”の登場などにより大当たりした今作が、これまでのシリーズ最高興収の第6作目の映画『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』の34億円を、ついに射程圏内へとらえた。

 初登場組では3作品がランクイン。まず第6位に映画『BABY BABY BABY! ベイビィ ベイビィ ベイビィ!』。人気テレビドラマシリーズ「ナースのお仕事」のキャスト、スタッフが再集結し、さまざまな事情を抱えた10代から40代の妊婦たちの出産を描いた日本初の出産コメディー。観月ありさ、松下由樹、神田うの、山本ひかるら出産未経験の女優陣が、迫真の体当たり演技を見せていることでも話題を呼んでいる。

 第7位には、映画『消されたヘッドライン』。2003年にイギリスBBCテレビで放送された巨大権力と新聞社の闘いを描いたサスペンスドラマの映画化で、ラッセル・クロウ、ベン・アフレック、レイチェル・マクアダムス、ヘレン・ミレンら実力派の豪華キャストが緊迫するドラマを演出した。

 第8位は映画『重力ピエロ』。加瀬亮と岡田将生のW主演で、連続放火事件をきっかけに明らかになる、ある家族の謎を描くミステリードラマ。映画の舞台となった宮城県では先月25日から先行上映。全国公開された今月23日からの初日2日間の成績は、観客動員4万2,916人、興収5,969万7,770円。宮城県内先行上映をあわせた成績は動員7万6,139人、興収9,945万8,270円と好成績をおさめている。

 次週は、アメリカの人気ドラマの再構築版映画『スター・トレック』、人気ドラマの完結編映画『ROOKIES -卒業-』、チョン・ジヒョンと小雪の日韓美人女優競演の映画『ラスト・ブラッド』など話題作が続々登場。混戦必至の中、『天使と悪魔』の3連覇なるか?

忍者ブログ [PR]